Subrouitne Library仕様書のダウンロードはこちらから(※注1) (2010/05)
Sabroutine Library(有償サポート会員様専用)一括ダウンロードはこちらから (2010/05)
※注1:ダウンロードにはユーザ登録(無償)が必要です。



1. 解析対象ファイルの選択関連
1.1. フォルダ選択・波形ファイル選択1 (SS0101.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 フォルダを選択して、フォルダ内に格納されているファイルを選択します。 フォルダ選択ダイヤログからフォルダを選択した後、選択されたフォルダに格納されている波形ファイル一覧リストが表示されますので、表示されたファイルリストから、ファイルを選択します。選択されたファイル名と個数を戻します。
SS0101.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

1.2. フォルダ選択・波形ファイル選択2 (SS0102.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 フォルダを選択して、フォルダ内に格納されているファイルを選択します。 フォルダ選択ダイヤログからフォルダを選択した後、選択されたフォルダに格納されている波形ファイル一覧リストが表示されますので、表示されたファイルリストから、ファイルを選択します。選択されたファイル名と個数及びファイル生成年月日時刻を戻します。
SS0102.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

1.3. カレント・フォルダ・同一サンプリングファイル選択 (SS0103.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 カレント・フォルダ内に格納されている同一サンプリング周波数のファイルを選択します。
選択するファイルリストには、ファイル名の他、収録開始年月日時刻とサンプリング周波数も表示されます。
 サンプリング周波数の指定は引数で行い、引数が負数の場合は、同じサンプリングの一致を無視し、引数が0の時は、選択されたファイルのサンプリング一致が検査され一致して居ないとファイル選択を繰り返します。戻り値は、ファイル名とファイル個数が戻り、指定した指定したサンプリング周波数が0の場合は、選択されたサンプリング周波数も戻ります。
SS0103.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

1.4. カレント・フォルダ、同一拡張子ファイル選択 (SS0104.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
カレント・フォルダ内に格納されている同一拡張子のファイルを選択します。 ファイル選択する前に、フォルダ内に格納されている全てのファイルの拡張子が検査され、選択可能な拡張子種別を生成します。 拡張子を選択後、ファイルリストには、選択された拡張子が付くファイル名が表示されます。戻り値は、選択されたファイル名とファイル個数が戻ります。 尚、ファイル名は拡張子付きで戻ります。
SS0104.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)




2. 解析対象波ファイルの収録情報取得関連
2.1. カレント・フォルダ・波形ファイル収録情報取得 (SS0201.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
カレント・フォルダにある波形ファイルのファイル名を指定し、指定された個々の波形ファイルのHeader情報から、カレント・フォルダにある波形ファイルのファイル名を指定し、指定された個々の波形ファイルのHeader情報から、収録開始年月日時刻、X_OFFSET値、X軸単位、収録チャネル数及びサンプリング周波数を読み出します。
SS0201.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

2.2. カレント・波形ファイル収録情報取得 (SS0202.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 カレント・波形ファイルの情報から、収録開始年月日時刻、X_OFFSET値、X軸単位、収録チャネル数、サンプリング周波数及び収録チャネル番号を読み出します。
SS0202.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

2.3. カレント・波形ファイル解析対象チャネル選択 (SS0203.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
カレント・波形ファイルの収録チャネルリストから、解析対象チャネル番号を選択します。
SS0203.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

2.4. カレント・波形ファイルPAUSE情報取得 (SS0204.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 カレント・波形ファイルに付けられているPAUSE情報個数及び対応するPAUSE再開時刻とデータ番号を戻します。
SS0204.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)




3. 年月日時刻処理関連
3.1. ファイル名年月日時刻順並べ替え (SS0301.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 カレント・波形ファイルのHeader情報から、収録開始年月日時刻、X_OFFSET値、X軸単位、収録チャネル数、サンプリング周波数及び収録チャネル番号を読み出します。
SS0301.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

3.2. 年月日時刻加算演算 (SS0302.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 与えられた年月日、時刻文字列に数値で与えられた秒数を加算した結果の年月日、時刻及び秒余り値を戻します。
SS0302.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

3.3. 解析対象範囲開始年月日時刻演算 (SS0303.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 解析対象範囲が指定された時の解析開始地点の年月日時刻戻します。
SS0303.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

3.4. 年月日文字列形式相互変換 (SS0304.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 カレント・波形ファイルに付けられているPAUSE情報個数及び対応するPAUSE再開時刻とデータ番号を戻します。年月日文字列の形式をYYYY/MM/DDの時は、MM-DD-YYYYに変換し、MM-DD-YYYYの時はYYYY/MM/DDに変換します。
SS0304.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

3.5. 秒数値から時分秒文字列変換 (SS0305.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
数値属性で与えられた秒値をxx時間xx分xx.xxxx秒の文字列形式に変換します。
SS0305.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)




4. 解析対象範囲指定関連
4.1. MARKメモによる処理区間抽出 (SS0401.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
現在の解析範囲に付けられたMARK情報を読み出し、有効区間の開始index番号配列と対応したデータ個数配列及び開始位置のMARKメモを戻します。
SS0401.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)




5. 頻度解析処理関連
5.1. 頻度処理結果・セル番号/中央値生成 (SS0501.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 セルサイズ、セル個数と頻度解析処理手法が絶対値型か正負型かのフラグを与え、セル番号数列及びセル中央値数列を生成します。
SS0501.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

5.2. トルク累積回転数頻度解析演算 (SS0502.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 トルク累積回転数頻度解析演算を行います。
 トルクデータの時間率頻度処理を行い、計数されるトルクデータの位置での回転数データをcellに加算し、結果をrpm単位から秒単位に換算します。
SS0502.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/03)

5.3. 範囲指定時間率頻度解析 (SS0503.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 時間率頻度解析を行う上下限範囲を指定して時間率頻度を求めます。
SS0503.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

5.4. 基準チャネル範囲指定時間率頻度解析 (SS0504.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
基準チャネルの上下限指定範囲のデータに対応した解析チャネルの時間率頻度を求めます。
SS0504.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)




6.振動暴露解析処理関連
ScriptSubroutineを使用した全身振動暴露解析例(pdf)(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)
同上Script例(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)
6.1. 全身振動暴露解析・補正加速度演算 (SS0601.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 X,Y,Z軸加速度のそれぞれにISO2631-1補正フィルタ処理を行い、補正加速度に変換します。
 X,Y軸の信号名には元の信号名に”_Wd”を付加し、Z軸の信号名には”_Wk”を付加します。
SS0601.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

6.2. 全身振動暴露解析・補正加速度実効値演算 (SS0602.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 X,Y,Z軸補正加速度から与えられた時定数で移動実効値演算を行い各軸の補正加速度実効値及び、合成軸加速度実効値を求めます。
SS0602.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

6.3. 全身振動暴露解析・区間最大過渡振動値演算 (SS0603.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 X,Y,Z軸及び合成軸の補正加速度実効値から与えた区間毎の最大過渡振動値を演算します。
SS0603.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

6.4. 全身振動暴露解析・区間振動値演算 (SS0604.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 X,Y,Z軸の補正加速度から与えた区間毎の振動値(実効値)を求めます。
SS0604.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

6.5. 全身振動暴露解析・区間四乗暴露量値演算 (SS0605.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 X,Y,Z軸の補正加速度から与えた区間毎の四乗暴露量値を求めます。
SS0605.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

6.6. 全身振動暴露解析・時間率頻度解析 (SS0606.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 補正加速度実効値の軸毎に時間率頻度解析を行います。
SS0606.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

6.7. 全身振動暴露解析・区間等価振動値演算 (SS0607.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
時間率頻度演算結果度数を相対累積度数に変換します。
SS0607.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

6.8. 全身振動暴露・相対累積時間率演算 (SS0608.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 時間率頻度演算結果度数を相対累積度数に変換します。
SS0608.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

6.9. 全身振動暴露・区間等価振動値/時間率相当振動値演算(SS0609.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 指定した区間毎に補正加速度実効値の時間率頻度解析を行い、その結果から等価振動値及び時間率相当値を求めます。
 本Subroutineは、内部にて”振動時間率頻度”及び”相対累積時間率”を呼び出し使用しますので、使用する場合、6.6.全身振動暴露解析・時間率頻度解析及び6.9.全身振動暴露解析・相対累積時間率演算もダウンロードして、Scriptに挿入して下さい。
SS0609.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

6.10. 全身振動暴露・区間波高率演算 (SS0610.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 各軸の補正加速度から指定した区間毎のクレストファクタを求めます。
SS0610.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)




7.快適性解析処理関連
7.1. 快適性・背もたれ補正加速度 (SS0701.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 背もたれ部3軸加速度データにISO2631-1補正フィルタ処理を行います。
SS0701.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

7.2. 快適性・座面補正加速度 (SS0702.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 座面部3軸加速度データにISO2631-1補正フィルタ処理を行います。
SS0702.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

7.3. 快適性・座面補正角加速度 (SS0703.prc) Ver Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 座面部3軸角加速度データにiso2631-1補正フィルタ処理を行います。
SS0703.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

7.4. 快適性・足支持補正加速度 (SS0704.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 足支持部3軸加速度データにISO2631-1補正フィルタ処理を行います。
SS0704.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

7.5. 快適性・背もたれ補正加速度実効値 (SS0705.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 背もたれ部補正フィルタ処理済みのデータから指定した時定数で移動実効値演算を行い、同時に合成軸を求めます。
SS0705.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

7.6. 快適性・座面補正加速度実効値 (SS0706.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 座面部補正フィルタ処理済みのデータから指定した時定数で移動実効値演算を行い、同時に合成軸を求めます。
SS0706.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

7.7. 快適性・座面モーメント補正加速度実効値 (SS0707.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 座面部角加速度補正フィルタ処理済みのデータから指定した時定数で移動実効値演算を行い、同時に合成軸を求めます。
SS0707.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

7.8. 快適性・足支持補正加速度実効値 (SS0708.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
 足支持部補正フィルタ処理済みのデータから指定した時定数で移動実効値演算を行い、同時に合成軸を求めます。
SS0708.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)

7.9. 快適性・全体合成補正加速度実効値 (SS0709.prc) Waveform / FANA / WBV 
Ver.7.01 / 5.31 / 2.11
背もたれ、座面、座面モーメント、足支持部に求めた合成補正加速度実効値から全体の合成補正加速度実効値を求めます。
SS0709.prc(有償サポート会員様専用)のダウンロードはこちらから (2010/05)